ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 巡回企画展「武田五一の建築標本―近代を語る材料とデザイン」のおしらせ

巡回企画展「武田五一の建築標本―近代を語る材料とデザイン」のおしらせ

掲載日:2017/02/24

京都大学建築学専攻が所蔵する国登録有形文化財(美術品)「建築教育資料(京都帝国大学工学部建築学教室旧蔵)」のうちの80点余りが、大阪と東京のLIXIL ギャラリー( http://www1.lixil.co.jp/gallery/ ) の巡回企画展「武田五一の建築標本―近代を語る材料とデザイン」 で展示されることになりました。京都大学建築学教室草創期の息吹を伝える展示です。関心のある方は是非ご覧ください。

展覧会の詳細は下記ウェブサイトに掲載されています。

http://www1.lixil.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_003680.html