ホーム

京都大学大学院工学研究科 建築学専攻

環境が急激に変化する中で、現代社会が要求する高度で多様な機能を持つ建築空間を実現するためには、基礎的分野の研究、先端的分野の研究を推進するとともに、建築全体を総合的に見た研究が必要となる。すなわち、専門分野の研究相互の有機的結合を強化し、総合化を進める研究が不可欠である。

本専攻では、総合化のための創造的方法論とその実施システムの構築、関連分野での基礎的および先端的研究について教育・研究をおこなう。

研究室紹介

工学研究科建築学専攻の研究室をご紹介します。