ホーム / 受験生の方 / 大学院入試

大学院入試-2020

大学院入試の出願について

平成29年度の大学院入試より、インターネットでの出願が始まっております。
下記のサイトから手続きを進めてください。
https://www.univ-jp.com/kyoto-u-daigakuin/
詳しくは、工学研究科の入試情報をご覧ください。

なお,建築学専攻では大学院入試にTOEFL受験が必要です。
※ 新型コロナウイルス感染症の状況をふまえて、「2021年度修士課程学生募集要項」に記載のとおり、受験生全員の英語の得点を100点とする取り扱いに変更します。TOEFL試験の成績の提出は求めません。

※ 新型コロナウイルス感染症の状況をふまえて、入学試験方法の一部見直しを行っています。
 「2021年度修士課程学生募集要項」pp.53-54において、設計製図では、
 前年度から以下のような変更があります。
 ・「半切程度のケント紙に一般図の製図を行う。」→「指定された用紙に一般図の製図を行う。」
 ・受験で使用を許可する物品から「T定規(長さ75cm~105cmのもの)」を削除
 設計製図の試験は、製図台を使用せず、計画系、構造系、環境系科目と同じ試験室で実施する予定です。
 (2020/6/10更新)

※ 設計製図の試験室では、奥行き35cm程度の机を使用します。
 以下の用紙を配布し、試験終了時に解答用紙をA1サイズのケント紙にホッチキスどめしてから提出していただきます。
 各自、ホッチキス(例えば、MAXサクリフラット32枚 HD-10FL3と同等品程度)を持参して下さい。
 詳細は、試験開始前に説明します。
 ・解答用紙:A3サイズのトレーシングペーパー4枚
 ・作図補助用紙:A3サイズの方眼紙(5mm)4枚
 ・下書き用紙:A3サイズの白紙5枚
 製図は、フリーハンドでも差し支えありません。
 (2020/7/2更新)

 

過去の入試問題の取り扱い

公開公開年数貸出コピー郵送資料
 修士のみ◯  3年

 ◯
 (私費)

 学外の方のみ◯
 (前年度分のみ)

 なし

※建築学専攻の窓口において身分証と引き換えに貸出(9:00〜12:00、13:00〜16:00)。

※郵送で申し込む場合は,下記の2点を郵送してください
 (1) 返信用封筒(角型2号、210円切手貼付、送り先記入)
 (2) 要件・希望専攻名・連絡先(電話番号)を明記した書類