ホーム / 受験生の方 / 大学院入試

大学院入試-2021

大学院入試の出願について

2021年8月実施分の大学院学生募集要項が公開されました。

平成29年度の大学院入試より,インターネットでの出願を実施しております。
詳しくは,工学研究科の入試情報をご覧ください。
なお、建築学専攻では修士課程の大学院入試に際しTOEFL受験の公式スコアが必要です。

 

新型コロナウイルス感染症の状況をふまえて,入学試験方法の一部を見直して実施します。
以下の点ついてご注意ください。

1.「2022年度修士課程学生募集要項」pp.43-44において、設計製図に使用を許可する物品に関し、以下の変更があります。
(a)「T定規(長さ75cm~105cmのもの)」を削除
(b)「ホッチキス(例えば、MAXサクリフラット32枚 HD-10FL3と同等品程度)」を追加

2.設計製図の試験の実施方法を以下のとおりとします。
(a)製図台を使用せず、計画系、構造系、環境系科目と同じ試験室において、奥行き35cm程度の机を使用して実施する。
(b)以下の用紙を配布し、試験終了時に解答用紙をA1ケント紙にホッチキス留めしてから提出する。
(i)解答用紙:A3サイズのトレーシングペーパー
(ii)作図補助用紙:A3サイズの方眼紙(5mm)
(iii)下書き用紙:A3サイズの白紙
(c)設計製図は、フリーハンドでもよい。

(2021/4/30更新)

>>>>>以下、2021/5/17追記

TOEFL成績の提出方法についての説明に補足します.

「2022年度修士課程学生募集要項」のpp.43-44のV.「入学試験詳細」(2)「英語」
項目(a)「TOEFL 成績の提出について」の第 (iii)項に記載されている、
「Institution CodeがB472以外のTest Taker Score Reportのコピーは受け付けない」
の取り扱いについては、
「Institution Codeに B472を指定し、
 所定の期限までに京都大学工学研究科建築学専攻宛に届いたInstitutional Score Reportと
 同一試験回以外 のTest Taker Score Reportのコピーは受け付けない」
こととします。

>>>>>

過去の入試問題の取り扱い

公開公開年数貸出コピー郵送資料
 修士のみ◯  3年

 ◯
 (私費)

 学外の方のみ◯
 (前年度分のみ)

 なし

※建築学専攻の窓口において身分証と引き換えに貸出(9:00〜12:00、13:00〜16:00)。

※郵送で申し込む場合は,下記の2点を郵送してください
 (1) 返信用封筒(角型2号、250円切手貼付、送り先記入)
 (2) 要件・希望専攻名・連絡先(電話番号)を明記した書類