ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / エネマネハウス2017にて、京都大学チームが最優秀賞を受賞しました

エネマネハウス2017にて、京都大学チームが最優秀賞を受賞しました

掲載日:2018/02/08

2018年12月02日〜17日に大阪市うめきたサザンパークで実施されていた「エネマネハウス2017」において、京都大学チームが最優秀賞を受賞しました。

京都大学チームは小椋研究室と柳沢研究室の教員・学生が中心となって「ZEHコアによる町家・コミュニティ再生モデルの提案」をテーマに、実現可能な1次エネルギー消費量0の家の設計・施工に取り組みました。

詳細は、下記をご覧ください。

京都大学ホームページ
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/events_news/department/kougaku/news/2017/171216_1.html

表彰結果(エネマネハウス2017ホームページ)
https://www.enemanehouse.jp/award/index.html

京都大学の提案内容(エネマネハウス2017ホームページ)
https://www.enemanehouse.jp/college/kyoto/